忍者ブログ
“ゾンビと楽しく過ごそう!!” を標語に日々ゾンビとの接し方を摸索しているブログです。「ゾンビ保護区」を目指し出会ったゾンビ達の観察記録や創作ZOMBIEまんが&すけっち他、好きなホラー映画やお気に入り断絶映画の事等気まぐれに更新しています。
[599] [597] [596] [595] [594] [593] [591]
なんとなくつぶやいています。



手持ち無沙汰に一コマゾンビつぶやき
「TWITTER OF THE LIVING DEAD」
などと気がむいたらやってたり(苦笑)
[PR]18禁漫画紹介。
☆「小林少年(丸)」名義電子書籍配信中

kindleでも読めます
(18歳未満の方は購入できません)
→「」/→「妹小屋
→「負界ノ書」/→「遊界ノ書
中古紙物はとてもお求め易い価格(笑)
[PR]18禁電子書籍紹介。
☆「おかさき潤」名義の18禁電子書籍
「ギャル改造ケイカク!」

長いのから短いのまで
50話分配信中!!

「エロ美ちゃんオーバードライブ」

元ヤン総長エロ美ちゃんが
エロにマシンに仁義に大奮闘!!
「ゾンビと暮らす。(仮)」
☆自作ゾンビ物語
[portrait of the dead]
めざせ!! ゾンビ小説家!!

ゾンビが好きすぎて自作のお話なんか
拵えております。興味のある方は寄って
みて下さい。とは言え、なにぶん素人の
書く物語なので大目にみて下さいね〜。
ひとまず秘かに裏道へと進みます。
ブログ内検索。
ジョージ・A・ロメロ監督作。
☆ゾンビ新時代到来の息吹を最後に…
ロメロ監督の思惑は果して…?!



当ブログ的ロメロゾンビ考察一覧

☆2017年7月16日に肺ガンで
他界されてしまいました…
この世にゾンビを放ってくれて
ありがとう・・・
新着ゾンビ小説紹介。
☆「ゾンビ百人一首」
作者の青蓮さんのご厚意で拝読中です。
百人一首から紡ぎ出される
ゾンビ物語の数々。
一節が非常に短くちょっとした合間に
読めるので、育児の傍らにも最適(笑)
簡易ギャラリー的ブログ紹介。
☆奇怪漫画製作部 のざらし倉庫


「のざらしむくろ」名義でお贈りする
自作漫画カスタマイズ版及び
「南瓜金助」で制作した作品を保管する
倉庫的ブログを設置しました。
コチラよりお入り下さい。
ゾンビ映像化案内。
☆「地獄の血みどろマッスルビルダー」
和製インディーズゾンビムービーの傑作発売から2年…ついに「地獄の血みどろマッスルビルダー完全版」となってWHDジャパン・フォワードレーベルから正規版DVDが発売中です!!
おめでとうございます!!!!!
↓↓↓↓↓


↑こちらがパッケージ画像です


DVD-R限定版情報


↓DVD-R発売情報専用ページ

日本に於けるゾンビ映画に新風を
吹き込む気鋭doragodonさんが挑む
和とゾンビの融合!!!!
当ブログの感想はコチラに。

予告編1予告編2

doragodonさんのブログはコチラから。
自作ゾンビ漫画紹介。
☆「月刊 退廃トラウム」好評配信中!!!
めざせ!!ゾンビ漫画家!!!


長田ノオト先生の編集されました随時更新型耽美エロバカ電子書籍「月刊 退廃トラウム」にて上記イラスト全景ほか耽美ゾンビイラストとゾンビ漫画4頁を掲載して頂きました。因に月刊表記は洒落のようです(笑)。総勢40名程の執筆陣の耽美パトスが凄い!!! 御覧になってみて下さい。



「退廃トラウム」ふろく本「トラウマッ
でもゾンビ漫画1頁とゾンビ腸迷路3作品
を配信して頂いております。
興味のある方は是非お寄り下さい!!!
スペシャル企画。
不定期更新 「ZOMBIE vs. BABY」


「生ける屍対赤児/目次」
「産まれて間もない赤児」と
「死して間もないゾンビ」との比較検証。
最新コメント。
☆コメントは承認後公開となります。
「プラナリア・プログラム」
☆続篇思案中にて。
切っても切っても分裂・再生を繰り返し
てしまう特殊な肉体を持った女性を
描こうとショート漫画と連作イラストの
シリーズ化目指し展開中。

血が多いので表立っては反転で投稿。
15歳以下は画像クリック不可です。



第1話(2P漫画)はコチラに。
イラスト展開はコチラからご覧下さい。
「すろ〜ぺ〜す・ぞんび君」
☆めざせ、ゾンビ漫画家!!
▼現在第4話(番外編)まで完成。
↓第2話はR-15なので
15歳未満の方はご遠慮下さい。

→第1話はコチラから
15歳以上の方は第2話をドウゾ
第3話第4話(番外編)

▲新キャラゾンビの
「カワナシノカオくん」
いつの日かぞんび君と対面します。
[PR]南瓜金助作画参加媒体。
☆漫画やイラスト等を描いています。
↓ゾンビ布教フリーペーパー
「Cafe of the Dead」ver2.0

↑表紙&本文1ページ漫画掲載。
ゾンビカフェ委員会様HPで電子版閲覧可

↓特製予告漫画

南瓜金助参加コミックス全目録
参加同人誌紹介。
☆駕籠真太郎先生企画監修
うんこ100選
〜世界がもし100個のうんこだったら2〜

1頁うんこ漫画「美女内臓カレー」を
掲載して頂きました♪
久しぶりのオリジナル漫画です(笑)
通販のお申し込みはコチラでも
受け付けています。
興味のある方は是非お手にどうぞ!!
「ゾンビカフェ委員会」
☆ゾンビカフェ実現を目指して

↑ゾンビ布教フリーペーパー
「Cafe of the Dead」を発行されています
「ゾンビカフェ委員会」様のHPです
プロフィール。
HN:
死霊の南瓜金助
性別:
男性
職業:
自称ゾンビ画家
自己紹介:
ホラ〜映画は好きでゾンビにも興味はあったのですがリメイク「ドーン・オブ・ザ・デッド」(2004)を見てからというものモノスゴク好きになってしまいました。好きと言うだけでマニアックという程の知識はありませんけれど。そんな訳でゾンビ熱発症からは日が浅いのですが、以来、ゾンビ漫画家になるのが夢です。「南瓜金助」と言うペンネームでちょっとした漫画を描かせて頂いたりもしていました。
私的暫定ゾンビランキング(〜2014)

メールフォーム。
ご意見、ご感想、連絡事項に。
Powered by SHINOBI.JP


▲「ノウガマルミエちゃん」も
ぞんび君のお友達です。
ゾンビと歩む。
お探し物をお買い物。
ゾンビグッズをお探しならまずは↓




ゾンビブログ紹介。
☆相互リンクさせて頂きました。




管理人DM様/「ポップでライト」なゾンビ
ファンサイトを目指し備忘録的にゾンビ
ワールドを紹介。ゾンビ愛好家ではなく
ゾンビと戦う事にスリルや興奮を感じる
仲間を募集中との事。因に↑設置バナー
は私(カボチャスキ)が納品致しました。
最古記事。
ゾンビと歩こう…


ゾンビ、ぞんび、ZOMBIE…
ゾンビの事だけ考えて暮らして
みたいなぁ(笑)。…でも年に
一度のカボチャイベントは
外せないけれど(苦笑)



また今年もこんな時期になってしまいましたが、謹んで新年のお喜びをお祝い申し上げます。

 案の定と言いますか、去年のあけおめで投稿した下絵状態のままの物を結局今年の挨拶に使ってしまう羽目になってしまいましたね(笑)。去年は個人的にですが首筋に出来た腫瘍に悩まされた一年だったので、手術がうまくいくかなとか、その辺に関わる娘や嫁への負担への心配だったりと気が気じゃなかったのですが、摘出手術も無事に終わり、それに伴った麻痺部分の回復も順調と言えば順調のようで、無事に新年を迎えられたのかな…と、思いきや現在膝の皮下部分に何やら痛みを伴う異変が現れはじめ、肉体的にはガタの来る年齢であることを実感せざるを得ない状況にやきもきしているところですが一体どうなる事やら。今年も気が気じゃない流れなのでしょうか。

 娘が成長する事で次第に手もかからなくなって、自分に使える時間が増えるだろうと漠然と思っていましたが、娘が通う事になる学校の説明会では、親からの読み聞かせなど行事への参加やらで、どうやら今以上に「親」として様々な活動に駆り出されるらしいと言う話も出てきて、娘自身ではなく娘に関わる親としての活動がどんどん増えてしまっての自分への時間が取れなくなりそうな雰囲気もあり、思ったようには暮らせないんだなとしみじみ感じている次第です。まぁ、娘が生まれた時点で「娘を中心とした生活を」という基準を設定しているし、そういった事も含めての娘との関わり合いを楽しめるように工夫しつつ過ごしいるので負担とは思っていませんが。例の「こっそりホラー生活」もまだまだ続きそうですし(笑)。…こっそり創作活動の方も今まで通りののんびりした感じでしょうね。

 そんなワケで当ブログの「ゾンビとの歩み」も相変わらずゆっくりとしたものになりそうですね。ゾンビ関連の映画や小説も目にしてはいるものの感想を書く時間がうまい事捻出できずで、去年は投稿に至った作品はなんと一本のみと言った始末でしたが、可能な限り「ゾンビ保護活動」も行ってゆきたいですね。去年特に大当たりだったのは、アニメ「ゾンビランドサガ」でした。個人的アイドル好き因子も手伝ってか、非常に面白かったです。かわいらしいし、ゾンビならではの「それぞれの時代のアイドルが一緒くたになった場合」の背景や葛藤、アイドルとは何ぞや的な雰囲気なんかも取り入れられて興味深く楽しかった。まさに彼女たちの成長を見守り応援したいという気にさせられ、ならではの歌詞を重んじた楽曲ありでアルバムも出してほしいくらいです。映画「ジェーン・ドゥの解剖」は変わり種ですが個人的には大いにゾンビ映画に加えたい一本。死体安置室に運び込まれた遺体が巻引き起こす異常事態の数々が主な怖さなのですが、運ばれてきた死体の設定や状況が新鮮で非常に楽しめました。」運ばれた変質的な死体関連だと待機中の「THE POSSESSION OF HANNAH GRACE」なんかも非常に楽しみ。同じく死体置き場関連だと「アイム・ノット・シリアルキラー」も地味だけれど良かったかな。クリストファー・ロイド氏が老体にムチ打った感の底力的な存在感がたまらなくよいです。主演は「かいじゅうたちのいるところ」のマックスくんで、溶け込めない感と溶け込み感の不条理な雰囲気やら終盤の「あれ」の造形なんかも個人的には好きで楽しめましたね。



 投稿したイラストの事に少々触れておきますと、上の方の「バットをもってゾンビを蹴り倒している少女」は別のブログで紹介している“ゾンビ迷路遊び”の蝶見江照代さんの「生前の姿」として描いてみました。こうなるともう趣味の域ですけれど描きたいこととかもありますので、去年と同様気まぐれにぼちぼちと色々と描いて行きたいです。


↑こちらが「女の子ゾンビ 蝶見江照代ちゃんの腸迷路シリーズ」です。

…では、そんなこんなで今年も宜しくお願い致します。







PR
この記事にコメントする
NAME≫
SUBJECT≫
COLOR≫
E-MAIL≫
URL≫
COMENT≫
PASS≫
カボチャスキさん、こんにちは。
全国的に風疹だのインフルエンザだのといった伝染病が報道される昨今ですが、そちらは大丈夫ですか?
昨年よりの闘病生活に更に輪をかけるようなコトにならないよう御養生ください。

ちなみに当方はチョット軽い風邪をひいてしまいましたヨ。
喉をやられて声がガラガラ。
こんなことではアニメの声優さんにはなれないな、なんて思っております。(笑)
やはり病人は栄養を摂らねばと思ってカロリーメイトや蜂蜜をたらしたヨーグルトをムシャムシャです。

ところで、もしも人間をゾンビ化させるウイルスが存在したとして、それが空気感染するシロモノだとしたら、ゾンビたちはみんな咳をするのかしら?
などと変なコトを想像してしまいました。

御令嬢様が入学されるとは、月日の経つのは早いモノですネ。
学校生活で様々な体験をする中で、おそらく御幼少の頃の御記憶などが少しづつ風化してゆくことでありましょう…。
何はともあれ御入学はおめでたいことです。
あとはお父様がお元気になることですね。
カボチャスキさん、ファイト❗️p(^_^)q
snowman 2019/01/21(Mon)04:57:18 編集
>snowmanさん
コメントありがとうございます。
 体調の方は問題ないのですが例の膝の痛みは皮膚科やら血管外科やら受診した結果、一般外科で診てもらって下さいと言う事でまだ対応が決まっていませんが結構な痛みを伴うので取るなら取るで早いとこ済ませてしまいたいです。
インフルやら原因不明の風やら私の周りでも猛威をふるっていましてうつらないように注意はしているのですが目に見えない敵とは戦いづらいですよね。風邪早く治るといいですね。お大事にしてください。ヨーグルトは私も毎日食べていますよ(笑)。
 ゾンビが咳をする絵面は面白そうですね。そのウイルスがゾンビを操って咳をさせ死のウイルスをまき散らすなんで方法も出来そうです。人が死ねばウイルスの繁殖も途絶えるイメージですが死後も死体を操ってウイルスをまき散らせるとなると、噛みついて感染させるよりも効率が良さそうで、咳ゾンビはなかなかの恐ろしさかも。
 確かに成長するにつれ忘却してゆくのでしょうね。デジタルで記録できるカメラの普及で私が子供の頃よりはるかに多い幼い頃の写真が残せますので写真をみて何をどのくらい憶えているのか聞く楽しみではあります。さすがに0~2歳頃の写真を見せても知らな~いと言われますけれど。
 snowmanさんも体調崩さないようご自愛ください。今年も宜しくお願い致します。
【2019/01/23 10:19】


トップへ 忍者ブログ [PR]