忍者ブログ
“ゾンビと楽しく過ごそう!!” を標語に日々ゾンビとの接し方を摸索しているブログです。「ゾンビ保護区」を目指し出会ったゾンビ達の観察記録や創作ZOMBIEまんが&すけっち他、好きなホラー映画やお気に入り断絶映画の事等気まぐれに更新しています。
[1] [2]
なんとなくつぶやいています。



手持ち無沙汰に一コマゾンビつぶやき
「TWITTER OF THE LIVING DEAD」
などと気がむいたらやってたり(苦笑)
簡易ギャラリー的ブログ紹介。
☆奇怪漫画製作部 のざらし倉庫


「のざらしむくろ」名義でお贈りする
自作漫画カスタマイズ版及び
「南瓜金助」で制作した作品を保管する
倉庫的ブログを設置しました。
コチラよりお入り下さい。
[PR]18禁漫画紹介。
☆「小林少年(丸)」名義電子書籍配信中

kindleでも読めます
(18歳未満の方は購入できません)
→「」/→「妹小屋
→「負界ノ書」/→「遊界ノ書
中古紙物はとてもお求め易い価格(笑)
[PR]18禁電子書籍紹介。
☆「おかさき潤」名義の18禁電子書籍
「ギャル改造ケイカク!」

長いのから短いのまで
50話分配信中!!
ゾンビ映像化案内。
☆「地獄の血みどろマッスルビルダー」
和製インディーズゾンビムービーの傑作発売から2年…ついに「地獄の血みどろマッスルビルダー完全版」となってWHDジャパン・フォワードレーベルから正規版DVDが発売中です!!
おめでとうございます!!!!!
↓↓↓↓↓


↑こちらがパッケージ画像です


DVD-R限定版情報


↓DVD-R発売情報専用ページ

日本に於けるゾンビ映画に新風を
吹き込む気鋭doragodonさんが挑む
和とゾンビの融合!!!!
当ブログの感想はコチラに。

予告編1予告編2

doragodonさんのブログはコチラから。
「ゾンビと暮らす。(仮)」
☆自作ゾンビ物語
[portrait of the dead]
めざせ!! ゾンビ小説家!!

ゾンビが好きすぎて自作のお話なんか
拵えております。興味のある方は寄って
みて下さい。とは言え、なにぶん素人の
書く物語なので大目にみて下さいね〜。
ひとまず秘かに裏道へと進みます。
自作ゾンビ漫画紹介。
☆「月刊 退廃トラウム」好評配信中!!!
めざせ!!ゾンビ漫画家!!!


長田ノオト先生の編集されました随時更新型耽美エロバカ電子書籍「月刊 退廃トラウム」にて上記イラスト全景ほか耽美ゾンビイラストとゾンビ漫画4頁を掲載して頂きました。因に月刊表記は洒落のようです(笑)。総勢40名程の執筆陣の耽美パトスが凄い!!! 御覧になってみて下さい。



「退廃トラウム」ふろく本「トラウマッ
でもゾンビ漫画1頁とゾンビ腸迷路3作品
を配信して頂いております。
興味のある方は是非お寄り下さい!!!
スペシャル企画。
不定期更新 「ZOMBIE vs. BABY」


「生ける屍対赤児/目次」
「産まれて間もない赤児」と
「死して間もないゾンビ」との比較検証。
最新コメント。
☆コメントは承認後公開となります。
[01/06 snowman]
[12/28 ジェス・腐乱コ]
[10/22 snowman]
[07/01 ジェス・腐乱コ]
ブログ内検索。
「プラナリア・プログラム」
☆続篇思案中にて。
切っても切っても分裂・再生を繰り返し
てしまう特殊な肉体を持った女性を
描こうとショート漫画と連作イラストの
シリーズ化目指し展開中。

血が多いので表立っては反転で投稿。
15歳以下は画像クリック不可です。



第1話(2P漫画)はコチラに。
イラスト展開はコチラからご覧下さい。
「すろ〜ぺ〜す・ぞんび君」
☆めざせ、ゾンビ漫画家!!
▼現在第4話(番外編)まで完成。
↓第2話はR-15なので
15歳未満の方はご遠慮下さい。

→第1話はコチラから
15歳以上の方は第2話をドウゾ
第3話第4話(番外編)

▲新キャラゾンビの
「カワナシノカオくん」
いつの日かぞんび君と対面します。
[PR]南瓜金助作画参加媒体。
☆漫画やイラスト等を描いています。
↓ゾンビ布教フリーペーパー
「Cafe of the Dead」ver2.0

↑表紙&本文1ページ漫画掲載。
ゾンビカフェ委員会様HPで電子版閲覧可

↓特製予告漫画

南瓜金助参加コミックス全目録
参加同人誌紹介。
☆駕籠真太郎先生企画監修
うんこ100選
〜世界がもし100個のうんこだったら2〜

1頁うんこ漫画「美女内臓カレー」を
掲載して頂きました♪
久しぶりのオリジナル漫画です(笑)
通販のお申し込みはコチラでも
受け付けています。
興味のある方は是非お手にどうぞ!!
ジョージ・A・ロメロ監督作。
☆ゾンビ新時代到来か!?
ロメロ監督の思惑は果して…?!
Blu-ray&DVD発売中!!

皆様はどうご覧になりましたか?

当ブログ的ロメロゾンビ考察一覧
「ゾンビカフェ委員会」
☆ゾンビカフェ実現を目指して

↑ゾンビ布教フリーペーパー
「Cafe of the Dead」を発行されています
「ゾンビカフェ委員会」様のHPです
プロフィール。
HN:
カボチャスキ(死霊の南瓜金助)
性別:
男性
職業:
自称ゾンビ画家
趣味:
かぼちゃの収穫
自己紹介:
ホラ〜映画は好きでゾンビにも興味はあったのですがリメイク「ドーン・オブ・ザ・デッド」(2004)を見てからというものモノスゴク好きになってしまいました。好きと言うだけでマニアックという程の知識はありませんけれど。そんな訳でゾンビ熱発症からは日が浅いのですが、以来、ゾンビ漫画家になるのが夢です。「南瓜金助」と言うペンネームでちょっとした漫画を描かせて頂いたりもしましたが現在休業しております。今はいつの日か訪れるであろうゾンビパンデミックを懸念しのちのちゾンビを介護しなければならない時期が来ると見越して介護職に就き日々ゾンビの介護を念頭に考察しております。
私的暫定ゾンビランキング(〜2014)

ハロウィン カボチャ コレクション↓

↑当ブログ管理人カボチャスキが
名前通りの好きなハロウィンの
カボチャ達を収穫して紹介しています。
メールフォーム。
ご意見、ご感想、連絡事項に。
Powered by SHINOBI.JP


▲「ノウガマルミエちゃん」も
ぞんび君のお友達です。
ゾンビと歩む。
お探し物をお買い物。
ゾンビグッズをお探しならまずは↓




ゾンビブログ紹介。
☆相互リンクさせて頂きました。




管理人DM様/「ポップでライト」なゾンビ
ファンサイトを目指し備忘録的にゾンビ
ワールドを紹介。ゾンビ愛好家ではなく
ゾンビと戦う事にスリルや興奮を感じる
仲間を募集中との事。因に↑設置バナー
は私(カボチャスキ)が納品致しました。
最古記事。
アクセス解析。


ゾンビ、ぞんび、ZOMBIE…
ゾンビの事だけ考えて暮らして
みたいなぁ(笑)。…でも年に
一度のカボチャイベントは
外せないけれど(苦笑)


>BS放送受信にて鑑賞。

HEROES ファイナル・シーズン見終えました。
ファイナルと銘打って判る通り最終シーズンの様です。打ち切りが決定
してしまったようで残念。クレア・ベネット・ファンもこれにて最終回。

◆有意義なキャンパス・ライフを夢にクレアの新生活が始まった。
しかしすぐにクレアの周りで不審な事件が発生。ルームメイトの飛び降り
自殺に不信を抱いたクレアは事故の再現を自らの体を落下させ検証。手の
骨は折れ肋骨が飛び出す衝撃を受けたがクレアは元通り。しかしそれを
友達に目撃されてしまう。サイラーは奪われた自分の体をどうにかして
取り戻そうと真相を知る者を攻め始め、ピーターは救護活動を通し存在
意義を摸索。足を洗ったノアの周りでも事件が勃発し真相を突き止めると
ある人物が浮かびはじめ…


前シーズンの最後は前髪出来たクレアでしたが戻ってましたね(笑)
ファイナル・シーズンでは割と出突っ張り感があってクレア好きには
飽きのこない展開。欲を言えばもっと血まみれグチャグチャな所からの
復活シーンがあってもと思いましたがとりあえず可愛いから許す(笑)
第1シーズンの興奮程では無いにしろ個人的にはシリーズの中で最も濃い
内容だった印象。地味な展開ながら作品的には大満足の展開でした。

☆以下、内容に触れています。
(セルジオ・レオーネ監督作「ウエスタン」にも言及しています)

新キャラクターのサーカスを率いるサミュエル・サリヴァンが今回の要。
従来のヒーローズ対サイラーの善と悪の犇めきあいの中にあって、
どちらにもそぐわない卑劣な存在感で善悪を翻弄。この世には善悪対局
の他に実はさらにもうひとつ最も酷い存在が蔓延る事を教えてくれた
セルジオ・レオーネ監督の三つ巴西部劇の傑作「ウエスタン」宜しく、
悪よりも最悪な卑怯と言う存在が際立ち、作品により一層の意義を
見出せた感じを受けました。更には一大事に於いて、献身的な像と見る
ヒーロー達とは対照的な極個人的な思いを優先してしまう人の“違い”が
“引き金”となる描き方が秀逸。自らを犠牲に出来ない“人”のやり切れ
なさが切実に伝わりヒーローと只の人間の差を明確に示した点も
シビアで良かった。

それにしても今回もいつもの様に新章突入のチャプター挿入で終った
ラストシーン。本国で放送終了の時点では続篇作る気満々だったので
しょうか。サイラーが完全に善人に転向してしまったかは、今までの
手の平返す動向からも疑問符は拭いきれず。そして問題のクレアです。
大勢の人間の前で不死身の肉体をお披露目…記憶を消すなんてのは朝飯前
なので無かった事にはなるでしょうけれど、それにしてもクレアのなり
たかった姿…INDESTRUCTIBLE GIRL=破壊できない女の子ってまさか
マスク被っていわゆるヒーロー?…それだったら見たかったな!!


…クレア単体で映画化しませんか?





PR

>テレビ放送鑑賞。

HEROESシーズン3の放送が終了しました。

☆以下、シーズン3の内容に触れています。

Vol.3はクレアが大活躍で楽しめました。
…とは言え、ネイサンが計画した全人類超人化計画に期待大でしたが
なんとあっさり水の泡…超能力バトル観たかったのに(涙)
Vol.4は能力者狩りが始まり、捕まって人数減るもんだから
展開は当然地味に(涙) 描いて欲しい場面が尽く別の方向へ動き
いずれも個人的には勿体ないなと思ってしまう内容になっている感は
否めません。本国では続編の制作があると聞きましたが大丈夫なのかな。
今の所、打ち切りになっても「4400」に負けちゃってる気がする…内容は。
期待してますよ、シーズン4!!

やはり“チアリーダーを救って世界を救え!!”がなければ
HEROESとは言えませんよ(たぶん)
その辺、切り込んでくれると嬉しいのに。

私的にはクレアとノアがいればそれだけで観てしまいますが
今度は能力を失ったり全く接点のない展開はやめてほしいと祈るばかり。
兎に角、向こう見ずで危なっかしいクレアを大活躍させて欲しい。
クレアファンとしては声を大にして言っておきましょう。


そう言えばVol.4で逃亡する為か、前髪が出来ましたクレア。



…可愛いです(赤)
また、クレアに会える日を楽しみに♪
それまでは暫くファンお休み。

>テレビ放送鑑賞。

チアリーダーを救って世界を救え!!

ブログテーマ:クレア・ベネット・ファン 再開です。
現在日テレ放送中「HEROES シーズン3」現在12話まで終了。
早速内容に触れてしまいますが、
途中までそう意表を付く展開ではありませんでしたが
日蝕を境にネイサンの行動がどう影響するか気になり出しました。

楽しいですね第3シーズン。面白く観れています。
クレアの登場シーンいっぱいありますし。
血なまぐさいシーンも多くなった印象でシリーズで一番グロいかも。

思い立ったら譲らない、クレアの活躍ぶり。…活躍はしていないか?(笑)
本シーズンしょっぱなからサイラーに脳みそ見られちゃうわ
肉体から大切なもの喪失しちゃうわで、ヤキモキしっぱなし。
それでサイラーに復讐したくなっちゃうし、不死身の体フル活用で
体はって無茶な行動するわで、強いんだか弱いんだか
…でもその健気さがクレア。

日食時には力が使えず顔色悪くなるし、胸開かれるし、死んじゃうし。
…でもまた生き返るし。見所現時点で既に満載、ファンにはたまりません。

ノアとの親子関係もどんどん深まるしで、
ノアの娘想いの愛情がまた狂暴で逞しい。
常軌を逸しているようにも見えますが、いいですそれで。
護って下さい、クレアを。
過去に移動して成長したクレアと若いノアが
対峙するシーン、目頭熱くなりました。

増々この2人から目が離せません。
このままクレアの登場シーンがあり続けるといいなぁ。
いいぞ、クレア!! 後半も期待しましょう♪



>テレビ放送鑑賞。

スーパー! ドラマTV放送分シーズン2(34話まで)とうとう終了。
今シーズンはシーズン3への布石的様相で
ようやく役者が揃った所で次回ご期待と相成りました。
クレアの大活躍が始まるぞ!!と思う所で終了してしまい
クレアも私もなんだか煮え切らない思いが沸々。
内容もなにやら登場人物が死んでしまったのか死ななかったのか
かなりご都合主義的な展開になってしまった感は否めませんが
このままでは堂々巡りで一体どうなるのかと
ヤキモキしてしまう事では成功しているかな?
それでもやはり人物の入り乱れた善し悪しの
どんでん返しの展開には唸ります。
シーズン1が超面白かっただけに
面白い話が作れない筈は無いと、
今後の盛り上がりには超期待♪

シーズン3は同スーパー! ドラマTVで
2009年独占放送開始の様です。
私はクレアの活躍さえ見られればそれで良し!!(笑)
活躍させてね。


>テレビ放送鑑賞。

Super! drama TVにて
HEROES シーズン2始まりましたね。
…導入にしては地味かな?
でも静かに暮らしているので仕方ありません。
それでもクレアの行動力は相変わらずな印象でヤキモキ。
無茶するな~。血は抗えないのか、16歳。
それがクレア・ベネットなのですから見守りましょう。

新たな能力者達も現われ始め、
人類への異変がスケールアップしそうな気配。
さて、どうなるのでしょうね。期待。

とは言え今シーズンは全11話と短いのですか?寂しい。
日テレの放送は来週からクレア的に
見応えあるエピソードの突入!!
HVでクレアを堪能しようと思います。



>借りて来たヘイデン・パネッティーア

いよいよ本日、クレア・ベネットに再び会えます!!!
物語はシーズン1から4ヶ月後だそうですね。
う~ん、後1時間弱です。仕事切り上げて待っています(笑)

で、とうとうクレア禁断症状で「チアーズ3」を観てしまいました。
クレアが特異体質でなかったらこんな生活だったのかなぁ。
ベタベタのコテコテ青春コメディですけれどコント観てるような
雰囲気で楽しめました。

クレア…もとい、ヘイデンさんはブリトニーと言う名で
HEROESより若干キツい雰囲気を醸し出していますが可愛いです。
転校した学校がなかなか受け入れてもらえそうな雰囲気だったら
結構こたえそうですが気丈に振る舞って挑む様もクレアを
彷彿とさせて好印象。トイレで携帯片手に級友に連絡する
シーンは目頭熱くなってしまいました。スポコン的なラストも
お決まりではありますが気合い入ります。

チアリーダーと言う事で当然踊る姿も披露。
ちゃんと体動かせる娘なんですね。HEROESとの
前後関係はどうなんでしょう?本作の後でしょうか?
是非HEROES内でも披露して欲しかったりして。
もとチア仲間でダニエル・サヴレさんが共演も
HEROES好きには頬の緩むキャスティングですね。

「チアーズ3」楽しい作品でした。
あ…あと30分切った~!!

>テレビ放送鑑賞。

そうです、チアリーダーのあの娘です(^^)
17話でまた無茶な行動でえらい姿に。
それに伴った行動力が彼女の痺れる所でもあるのですが
いくら特異体質でも16歳の少女に課せられた
運命はなんとも惨い姿を垣間見せて来ますね。
その時の撮影風景も見ましたが服が半分殆ど
無くなっていて露な姿にf(^^;)

で、次の日、結局23話まで一気に観てしまって
クレアの大活躍は真っ黒で一先ず落ち着いた感じ。
とは言っても物語の中心人物的存在には変わりなく
あっと驚く行動力は健在ですが。
(舞台裏のコメントではワイリー・コヨーテと
表現していた方がいて吹き出してしまいました ^^;
成る程!!子供の頃ロードランナーかぶりつきでした)

そう来て、あの23話ですか!!
………号泣でした。(T_T)
素晴らしいシーズンだったと思います。
ミスター・ベネットにネイサン、あなたたちって…。
そして、一巻の終わり…。と思ったら(笑)
そういう演出でしたか、意欲満々ですね!!
こうなったら着いて行きますよ。
チアリーダーのあの娘に!!!

HEROES シーズン2放送まであと5日!!


↓クレアじゃない、もう一人の
チアリーダーも気になって来ました(笑)




>テレビ放送版鑑賞。

そうです、チアリーダーのあの娘です。
昨日のsuper! drama TVでの放送分までで一挙に16話まで観ました。
クレアの出生の話を絡めつつ、けっこう沢山映し出されて満足度は
高くなりつつ。出生がそう絡むとは思いませんでしたがクレアが
沢山映れば良いです(笑)クレアだけ映して下さい…そうも行かない(笑)

ピーターはもどかしい所も良かったのですが、困難に立ち向かい
成長して行く姿も良いですね。スタン・リー氏の姿も登場でワクワク。

今日の録画分で最終回まで一気に観られますが、どうしよう。
29日からHEROES シーズン2が始まるので小出しに観ようかな(笑)

観ていますか?HEROES。ホラ~ファンにも観て欲しいですね。


先日、書き記した「ワイルド・カード」を段ボール箱から探し当てました。


一緒に「人間以上」も出て来た。


ちらっと読み返したのですがうろ覚え。
共に新鮮な気持ちで読み直せそうです。
>上記画像2点、私物書籍より。



>テレビ放送版鑑賞。

そうです、チアリーダーのあの娘です。
第9話で事件に巻き込まれえらい目にあってました。
鳥肌たちました。軽くTVドラマの範疇を超えていますね。
日テレ放送の第11話「交錯する能力」が終わり、
キャラクラーも出揃い始めて来ました。
しかし、ピーターさん、そんな事に?
どうなるんでしょうねぇ。本当にもどかしい能力です。

そんなこんなでsuper! drama TVに入ってしまいました(笑)
HEROES2独占放送ということで。…ぎゃっ!!!
シリーズ1一挙放送も控え、勢いで入ってしまいました!!
ちょうど良く(?)舞台裏や制作現場のリポート番組も
放送されていて観る事が出来ました。
(舞台裏では危うくまだ見ていないエピソードに突入しそうでしたが。)
クレア(ヘイデン)のおっかなびっくりなエピソードは楽しい。
特異体質なものですから、特殊メイクやらギミックやら
観るも無惨な雰囲気がゾクッと来ますね。ほんとホラ~ですよ。

本国ではシーズン3が控えていて、もはや止まる事を知らない?
ますます、クレアから目が離せません。

一先ず7.19からの一挙放送まで我慢だ。



>テレビ放送版鑑賞。

そうです、チアリーダーのあの娘です(またです)
先日放送された、HEROES第9話にて特別な瞬間を迎えました。
裏もあったりで、しかもそれで大変な目に遭うのですけれど。
最近、クレアの登場シーンが少ないな~と、
お嘆きの貴兄だったのですが
第9話はまたもや突発的な行動力に
驚きの連続で流血も多く唸りました。

…すごいや~。

しかし、ピーター・ペトレリさんの能力の
稀にみるもどかしさでそわそわしっぱなし。
なのに、物凄い責任感と覚悟で立ち向かう様は
その能力故か、感動してしまう程。たまらん~。

あと14話しか無いのか
シーズン2もありますが。f(^^;)

とりあえずクレアの恋の行方と凄まじい能力に
今後も絆されてみます。

そう言えば初めてHEROES観た時には
「ワイルド・カード」と言う小説を思い出しました。
(「大いなる序章」しか読めていませんが…
残りは引っ越した時の段ボールの中。探そ。)




トップへ 忍者ブログ [PR]