忍者ブログ
“ゾンビと楽しく過ごそう!!” を標語に日々ゾンビとの接し方を摸索しているブログです。「ゾンビ保護区」を目指し出会ったゾンビ達の観察記録や創作ZOMBIEまんが&すけっち他、好きなホラー映画やお気に入り断絶映画の事等気まぐれに更新しています。
[1] [2] [3]
なんとなくつぶやいています。



手持ち無沙汰に一コマゾンビつぶやき
「TWITTER OF THE LIVING DEAD」
などと気がむいたらやってたり(苦笑)
[PR]18禁電子書籍紹介。
☆「おかさき潤」名義の18禁電子書籍
「ギャル改造ケイカク!」

長いのから短いのまで
50話分配信中!!

「エロ美ちゃんオーバードライブ」

元ヤン総長エロ美ちゃんが
エロにマシンに仁義に大奮闘!!
[PR]18禁漫画紹介。
☆「小林少年(丸)」名義電子書籍配信中

kindleでも読めます
(18歳未満の方は購入できません)
→「」/→「妹小屋
→「負界ノ書」/→「遊界ノ書
中古紙物はとてもお求め易い価格(笑)
「ゾンビと暮らす。(仮)」
☆自作ゾンビ物語
[portrait of the dead]
めざせ!! ゾンビ小説家!!

ゾンビが好きすぎて自作のお話なんか
拵えております。興味のある方は寄って
みて下さい。とは言え、なにぶん素人の
書く物語なので大目にみて下さいね〜。
ひとまず秘かに裏道へと進みます。
ブログ内検索。
ジョージ・A・ロメロ監督作。
☆ゾンビ新時代到来の息吹を最後に…
ロメロ監督の思惑は果して…?!



当ブログ的ロメロゾンビ考察一覧

☆2017年7月16日に肺ガンで
他界されてしまいました…
この世にゾンビを放ってくれて
ありがとう・・・
新着ゾンビ小説紹介。
☆「ゾンビ百人一首」
作者の青蓮さんのご厚意で拝読中です。
百人一首から紡ぎ出される
ゾンビ物語の数々。
一節が非常に短くちょっとした合間に
読めるので、育児の傍らにも最適(笑)
簡易ギャラリー的ブログ紹介。
☆奇怪漫画製作部 のざらし倉庫


「のざらしむくろ」名義でお贈りする
自作漫画カスタマイズ版及び
「南瓜金助」で制作した作品を保管する
倉庫的ブログを設置しました。
コチラよりお入り下さい。
ゾンビ映像化案内。
☆「地獄の血みどろマッスルビルダー」
和製インディーズゾンビムービーの傑作発売から2年…ついに「地獄の血みどろマッスルビルダー完全版」となってWHDジャパン・フォワードレーベルから正規版DVDが発売中です!!
おめでとうございます!!!!!
↓↓↓↓↓


↑こちらがパッケージ画像です


DVD-R限定版情報


↓DVD-R発売情報専用ページ

日本に於けるゾンビ映画に新風を
吹き込む気鋭doragodonさんが挑む
和とゾンビの融合!!!!
当ブログの感想はコチラに。

予告編1予告編2

doragodonさんのブログはコチラから。
自作ゾンビ漫画紹介。
☆「月刊 退廃トラウム」好評配信中!!!
めざせ!!ゾンビ漫画家!!!


長田ノオト先生の編集されました随時更新型耽美エロバカ電子書籍「月刊 退廃トラウム」にて上記イラスト全景ほか耽美ゾンビイラストとゾンビ漫画4頁を掲載して頂きました。因に月刊表記は洒落のようです(笑)。総勢40名程の執筆陣の耽美パトスが凄い!!! 御覧になってみて下さい。



「退廃トラウム」ふろく本「トラウマッ
でもゾンビ漫画1頁とゾンビ腸迷路3作品
を配信して頂いております。
興味のある方は是非お寄り下さい!!!
スペシャル企画。
不定期更新 「ZOMBIE vs. BABY」


「生ける屍対赤児/目次」
「産まれて間もない赤児」と
「死して間もないゾンビ」との比較検証。
最新コメント。
☆コメントは承認後公開となります。
[10/17 snowman]
[03/12 snowman]
[01/06 snowman]
[12/28 ジェス・腐乱コ]
「プラナリア・プログラム」
☆続篇思案中にて。
切っても切っても分裂・再生を繰り返し
てしまう特殊な肉体を持った女性を
描こうとショート漫画と連作イラストの
シリーズ化目指し展開中。

血が多いので表立っては反転で投稿。
15歳以下は画像クリック不可です。



第1話(2P漫画)はコチラに。
イラスト展開はコチラからご覧下さい。
「すろ〜ぺ〜す・ぞんび君」
☆めざせ、ゾンビ漫画家!!
▼現在第4話(番外編)まで完成。
↓第2話はR-15なので
15歳未満の方はご遠慮下さい。

→第1話はコチラから
15歳以上の方は第2話をドウゾ
第3話第4話(番外編)

▲新キャラゾンビの
「カワナシノカオくん」
いつの日かぞんび君と対面します。
[PR]南瓜金助作画参加媒体。
☆漫画やイラスト等を描いています。
↓ゾンビ布教フリーペーパー
「Cafe of the Dead」ver2.0

↑表紙&本文1ページ漫画掲載。
ゾンビカフェ委員会様HPで電子版閲覧可

↓特製予告漫画

南瓜金助参加コミックス全目録
参加同人誌紹介。
☆駕籠真太郎先生企画監修
うんこ100選
〜世界がもし100個のうんこだったら2〜

1頁うんこ漫画「美女内臓カレー」を
掲載して頂きました♪
久しぶりのオリジナル漫画です(笑)
通販のお申し込みはコチラでも
受け付けています。
興味のある方は是非お手にどうぞ!!
「ゾンビカフェ委員会」
☆ゾンビカフェ実現を目指して

↑ゾンビ布教フリーペーパー
「Cafe of the Dead」を発行されています
「ゾンビカフェ委員会」様のHPです
プロフィール。
HN:
カボチャスキ(死霊の南瓜金助)
性別:
男性
職業:
自称ゾンビ画家
趣味:
かぼちゃの収穫
自己紹介:
ホラ〜映画は好きでゾンビにも興味はあったのですがリメイク「ドーン・オブ・ザ・デッド」(2004)を見てからというものモノスゴク好きになってしまいました。好きと言うだけでマニアックという程の知識はありませんけれど。そんな訳でゾンビ熱発症からは日が浅いのですが、以来、ゾンビ漫画家になるのが夢です。「南瓜金助」と言うペンネームでちょっとした漫画を描かせて頂いたりもしましたが現在休業しております。今はいつの日か訪れるであろうゾンビパンデミックを懸念しのちのちゾンビを介護しなければならない時期が来ると見越して介護職に就き日々ゾンビの介護を念頭に考察しております。
私的暫定ゾンビランキング(〜2014)

ハロウィン カボチャ コレクション↓

↑当ブログ管理人カボチャスキが
名前通りの好きなハロウィンの
カボチャ達を収穫して紹介しています。
メールフォーム。
ご意見、ご感想、連絡事項に。
Powered by SHINOBI.JP


▲「ノウガマルミエちゃん」も
ぞんび君のお友達です。
ゾンビと歩む。
お探し物をお買い物。
ゾンビグッズをお探しならまずは↓




ゾンビブログ紹介。
☆相互リンクさせて頂きました。




管理人DM様/「ポップでライト」なゾンビ
ファンサイトを目指し備忘録的にゾンビ
ワールドを紹介。ゾンビ愛好家ではなく
ゾンビと戦う事にスリルや興奮を感じる
仲間を募集中との事。因に↑設置バナー
は私(カボチャスキ)が納品致しました。
最古記事。
ゾンビと歩こう…


ゾンビ、ぞんび、ZOMBIE…
ゾンビの事だけ考えて暮らして
みたいなぁ(笑)。…でも年に
一度のカボチャイベントは
外せないけれど(苦笑)



私事で恐縮ですが…皆様こんにちは。南瓜金助です。

コアマガジンより本日発売の「まんが触れてはいけない世界のタブー」は
前作「まんがマスコミが報道しない世界のタブーに続くタブーシリーズ
第2弾。ホラーファンにはお馴染みではありますが、本書冒頭にピック
アップされた「実録!TABOO殺人鬼残忍劇場秘密FILE」ではちょっとした
記事ながらも、切り裂きジャック、テキチェン、ブラック・ダリア、
ドラキュラ、八ツ墓村伝説と言った映画化された実在の事件の紹介に
始まり、暗殺教団やらトンデモ兵器、凶悪生物にロズウェル事件など
コミックとそれに附随する記事を合わせて掲載、ロボトミーに関する
記事もあったりと、他にもさまざまなタブーを取り上げていて一冊に
まとまるとなかなか興味深い印象。通勤や旅のお伴に如何でしょうか。

斯く言うワタクシは地球温暖化問題にまつわるおかしな事態を原作に
漫画を描かせて頂いております。真実がどうあれ結局の所、世界規模で
ヘンテコな事態になっていそうなのは否めない感。何がきっかけでどう
なっちゃったんでしょうね人類。間違いでなければよいのですが…。



コンビニ、書店等で発売。興味のある方はお手に取ってみて下さい。
本日閏年2月29日ながら関東も積雪の降雪…お足下にお気をつけ下さい。





PR
私事で恐縮ですが…南瓜金助です。

特につぶやく事もないだろうとあえて触れて来なかったTwitterですが
ZoMVisH-ゾンビッシュ-管理人DM氏進められ連絡用にとこの機会に
始める事に。フォローしたい方は沢山いらっしゃいまして細かな情報等
集められこれはこれで便利。しかし、やはりと言いますか、つぶやく事
など殆どなく手持ち無沙汰(苦笑)。かと言って何もしないのもどうかと
考え、折角なのでここはひとつゾンビ達に代弁でもしてもらおうと
「TWITTER OF THE LIVING DEAD」なる不定期ミニコーナーを開始。
殆ど思考力の無さそうなゾンビがつぶやくとはこれ如何に?と思われる
方もいらっしゃると思いますが、お付き合い頂けますと有り難いです。

Twitter添付画像は過去に拵えた漫画なりイラストから一コマ抜き
取ってリメイク。機会があれば描き下ろし等も交えて行きたいと。
ゾンビ自身にもし思考力あったらと言う態、もしくはゾンビに
なぞらえたつぶやきを投稿しその場凌ぎで誤摩化すシリーズです(笑)。
当ブログではいくつかをよりぬいて更につぶやきつつの紹介をば。



「トマト祭りにゾンビって合いそう」
◆真っ赤に熟れたトマトをぶつけ合うトマト祭りを見る度、
トマトの赤みが全部血で参加者全員ソンビだったらいい絵面だな〜と
言う感想を述べただけです(苦笑)。誰かそんな映画作っていませんかね?


「あのぉ…胴回りを食べられちゃったのは、
仕方ないんですけれどぉ…結果ゾンビとして
ですね、お役に立てるかと言うとぉ、難しい
ものがありましてぇ…その辺ご了承頂けますと、
とても有り難いのですけれど…」

◆よく内臓食べられちゃって死んでしまってゾンビ化している態
見かけるじゃないですか。上半身だけでアクティブなゾンビも
いらっしゃいますが、基本のろのろゾンビだと結構辛そうだなと。
視界に入らない所からの不意打ちを得意技に凌ぐのもよい?


「嫌なもの踏んだなぁと言う衝撃的な記憶はあるの
だけれど思い出しきれずそのまま固まった(習作)」

◆誰でも経験ありそうな、とてつもなく思い出したくない失態では
ないでしょうか。私は足下気にしないで歩くらしくそれが運命付けられ
たような度重なる馬鹿状態(苦笑)。足裏から漂う臭いが一番困るのよ〜。
ゾンビになってもショックは計り知れないはず…でも思い出せないかも〜

…そんなゆ〜るい感じですが、お楽しみ頂けますと嬉しいです。



連続で私事で恐縮ですが…皆様こんにちは。南瓜金助です。

私の関わった漫画の一コマをゾンビに変えちゃおうのコーナーです(笑)
下部添付イラストは当ブログ用に着色&アレンジを加えてありますので
実際に掲載されているコマとは異なります。


「たった今入って来たニュースです。
東京生命科学研究所から未知の細菌が流出し近隣に住む住人が相次いで死亡、しかし死体が突如動き始め人々を食べていると言う事ですが…とても信じられない事が起きているようです。現場近くに黒川記者が到着したようです。現場と中継が繋がっています。黒川さん、どう言った事なのでしょうか詳細を伝えて頂けますか?」

「はい黒川です。こちら、生命科学研究所から
500メートル程離れた公営団地に来ています。」


黒川さんそこも危険じゃないんですか?
危険を感じたらすぐに避難して下さい!!」

「はい、これ以上は危険と指示がありました!
私達もす…ぐに…ヒ…ヲ…」


ブッ…ブ…ザーーー………
「映像が乱れて途切れてしまいました…大丈夫でしょうか…」
「………………」
「だ…だれっ…か…たっ…た…け………けてく……」
「今少し音声が入って来ましたが…黒川さん?!
黒川さん、聞こえますか?! 逃げて下さい!!」



と言うわけで、ゾンビ映画にありがちなワンシーンを拵えてみました。
今回使用致しました一コマは、2011年10月31日に発売となりました
まんが豪快!仰天!破天荒!有名人ブッ飛びマル秘伝説ヤバ過ぎ素顔暴露SP
という廉価版コミックスに掲載して頂きました漫画からの抜粋です。
私にご依頼頂きました内容はその名も「ピンク・ポルノ映画 女優列伝」
と言うタイトルで、時代時代で世の男性達を魅了して来たピンク映画
女優さんたちを題材にされた原作の漫画化でした。途中、白川和子さん
のエピソードがありまして団地に入居拒否運動の件があったのですが、
そこはゾンビっぽく描いても問題無さそうでしたのでコミカルな感じ
ですがゾンビ的作風を挿入してみました。

資料を探しきれず肝心の女優さんたちを描くのに一苦労してしまいまして
似ているかは大目に見て頂けますと有り難いです。ピンク映画はあまり
観た事がなかったのですが、その歴史のほんの一端にでも触れられとても
感慨深かったです。

本編2コマ目でこじんまりとですがクエンティン・タランティーノ監督と
ロジャー・コーマン監督の似顔絵にも挑戦しています。しかしながら日本
のピンク映画がそんなに凄い事になっているとは驚きです。
私もそれなりに大人なので嗜んでみたくなりました。


↑こちらが表紙になっております。




私事で恐縮ですが…皆様こんにちは、南瓜金助です。



既にご覧になった方もいらっしゃると思いますが、添えました画像は
「Cafe of the Dead ver2.0」で掲載して頂きました「死霊のももひき」です。
モザイクや伏せ字の無いものは、フリーペーパーを入手していただくか、
またはCafe of the DeadのHPより電子版(PDF)でご覧頂けます。

下絵段階ではタイトルが「死霊のステテコ」となっています。実はその時点
まで「死霊のしたたり」のもじりのつもりで、ペン入れの際ステテコに変更
するつもりだったのですが、いざステテコで下絵を入れてみると絵面がど
うもシックリこない気がして来て結局ももひきのままになりました(汗)。
元々、先達て衛星より受信致しました「R60スネークマンショー」の一編、「ゾンビVS老人」でお爺ちゃんゾンビの悲哀や奥深さに触れ、触発されて
拵えたものなのでタイトルはなんでもよかったのですが(苦笑)。
一応、さらっとロメロゾンビ的ニュアンスも取り入れた感じです。

さて次号の「Cafe of the Dead ver3.0」は特殊・ゾンビメイクを題材に
との事。私もメイクにまつわるちょっとしたエピソードの1P漫画を
描かせて頂きました。配布は12月予定。興味のある方はお手にどうぞ♪



私事で恐縮ですが皆様こんにちは。南瓜金助です。

ZoMVisH管理人DM様に制作のご依頼頂きました2種類のバナーゾンビ。
今回はその2体目「ハナ提灯ゾンビ」です。







バナーゾンビ1体目は私の方で自由に拵えてと言うご依頼でしたが、
もう一つの依頼内容はなんと「ハナ提灯を出しながら眠っているコミカル
なゾンビで」でした。呼吸していないであろう死体がハナ提灯!!、しかも
ゾンビが眠っている!!(爆笑)。しかしながらこれには目から鱗、私の考え
得ないシチュエーションで非常に面白かったです。製作中はこう言った
状態にどんな解釈が付けられるかと考えを巡らせとても楽しい時間を
過ごさせて頂きました(笑)。

ではこのゾンビ態、一体どう言った原因でこのような状態になったの
でしょうか。まずはロメロゾンビ的解釈に基づき考証してみますと、
生前印象深かった行為として眠る事が記録されているゾンビと言う事が
考えられます。そして喰らった人肉が体内で腐りガスを発生、さらに
腐敗し粘液状になった所、横になった事で食道を逆流しガスを伴い
ながら鼻腔から放たれハナ提灯を形成、と言った解説で説明出来ます
でしょうか(笑)。

ゾンビ態もなかなか複雑で奥が深い事になって来ますね。
ZoMVisH用珍ゾンビバナーご利用下さい。


イラスト、漫画などのご用命がご座居ましたらお声をおかけ下さい。



私事で恐縮ですが…皆様こんにちは。南瓜金助です。

先達て似顔絵ゾンビの制作依頼を頂きました、ZoMVisH管理人DM氏に
バナーの制作もという運びになりまして拵えてみました「バナーゾンビ」
です。依頼内容はお任せゾンビと指定ゾンビ2種。まずはNo.1のお任せ
ゾンビの制作です。漫画等は描いていますがこう言ったご依頼は初めて
でしたので緊張していました。

バナーにして絵面の解る絵はとにかく顔面アップかな?と言う感じで、
ゾンビらしく捕食シーンをモチーフに手を食べさせてみて、その手が
文字を紹介していたらバナーとしても格好がつくかなと展開。下絵を
見て頂いたところ、このまま進めて下さいとのご返答を頂きまして、
完成に至りました。如何でしょうか、御手手銜えて紹介ゾンビ。

ここにゾンビイラストの一作品として紹介させて頂きます。







総制作時間は3時間くらい。「Cafe of the Dead」ver2.0の表紙もそうです
が個人的には顔が食べられてしまっていて髑髏の一部が見えている状態が
好きらしい様ですね(笑)。

バナーゾンビのご入用の方がいらっしゃいましたら仰って下さいね(笑)
ゾンビ以外でも承りますので興味のある方はお気軽にご相談下さい。
2作目「バナーゾンビNo.2」は、かなり珍しいゾンビ態での発注でした。
私もいろいろとゾンビ態を考えたりしていますが、ご指定のそういった
発想は出て来なかったと思いますので、目から鱗、面白かったです。



私事で恐縮ですが…南瓜金助です。

ZoMVisH管理人のDM様より似顔絵に引き続きバナー作成のご依頼を受け、
その勢いで当ブログでも拵えてみようと作ってみましたバナー。
忍者ブログでも最初の記事の後に広告が入るようになりまして、記事
終わりにアクセントになる様な感じのイラストでも作ろうと考えていた
ところでしたのでよい頃合い。さすがに小さめのバナーにすると絵が
潰れてしまうので試行錯誤の末、↓下部イラストに至りました。


宜しければ当ブログバナーとしてお使い下さい。

モデルは当ブログ内にラフ画の添付してあります、脳味噌が見えて
しまっている女の子ゾンビ、能我丸 美恵(ノウガマル ミエ)ちゃんです。
たぶんのきなみゾンビ化の調査の為に捉えられたゾンビの一人で脳を
調べるべく行われた手術の途中に、どうにか逃げ出して来たのでしょう。
絵的にゾンビにして定番の襲いかかるポーズですがきっと彼女の人間に
対する憤りみたいなものを表現していそうです。

バナーの状態ではほとんど判りませんが、大きい画面で見て頂くと
ご覧の通り、脳味噌の部分が迷路↓になっていたりします。

ノウガマル ミエちゃんの脳迷路。如何でしょうか。
次作も脳迷路でシリーズ化かな(笑)

因にお気付きの方は大勢いると思いますがリビングデッド・ドールズの
PURDYちゃんからの影響大でしょう。こちら↓の方が可愛いですが(苦笑)

ウサギスリッパが女のコらしくてチャーミングです。

剥き出し脳ひとめ惚れ。ショップ等でこのままの状態で販売されて
いますので、脳部分にモザイクは掛けずにそのまま添付しました。

リビデ達はボールジョイントになる前までそれなりに集めていました。

そしてコチラ↓は広告前アクセント用仕様。手書き文字も良いかなと。


私事で恐縮ですが皆様こんにちは、南瓜金助です。

「Cafe of the Dead」ver2.0を送っていただきました。

↑コチラが表紙画像になります。

あの「チェーンソーメイド」の創造主ていえぬ監督へのインタビューを
始め、映画やゲームの紹介コラム、ゾンビ系イベントリポート等、
貴重な情報が掲載されていて充実の8ページ。参加しているから言う訳
でなく本当にしっかりとした作りで素敵な仕上がりです。
参加させていただけてよかったです。

次号ではメイクにまつわる話題を募集中との事。
詳細、問い合わせは「Cafe of the Dead」ゾンビカフェ委員会様まで。

以下は今回納品しまして不採用となりました別バージョンイラストです。
 
左=緑色系ver.と、右=出血サービスver.です。

出血サービスver.にしたい所だけれど…と悩んでおられました
ゾンビカフェ委員会代表さん、御仁のマニアックな情報収集に脱帽です。

「Cafe of the Dead」ver2.0は現在配布中です。
興味のある方はお手に取ってご覧になってみて下さい。








私事で恐縮ですが皆様こんにちは、南瓜金助です。

私がイラストを描かせて頂きましたゾンビ布教フリーペーパー
「Cafe of the Dead」Vol.2が一部で配布開始との事です。表紙と本文
1ページ漫画を載せて頂いております。上部↑イラストが表紙に使用
して頂いたものです。私の拵えた部分は面白いかは別にして(汗)、
インタビューやコラム等素敵な方々が参加なさっています。
是非お手に取ってご覧になってみて下さい。

詳細、お問い合わせ等はゾンビカフェ委員会HPにてご確認の程。

 
>画像左、色当て下絵。右、1ぺージ漫画下描き。

漫画は下描きの段階では「死霊のステテコ」となっていますが完成は
「死霊のももひき」に変更(笑)。ステテコとしたたりの語感が似ていたので
はじめはその感じで行こうと考えていましたが、ももひきの方が絵面的に
良い気がしたので変えてしまいました。どっちでも内容には関係ないです
けれど(笑)。因に影響を受けているのは先日放送された「R60スネーク
マンショー」の一編、松尾スズキ氏監督脚本の「ゾンビVS老人」です。
相当衝撃的だったので…。

ゾンビ画作業…楽しいひと時を過ごさせて頂きました。感謝感激。
先日、相互リンクさせて頂きました「ZoMVisH-ゾンビッシュ-」の管理人
DMさんより似顔絵をゾンビっぽく描いて頂けませんかと言う問い合わせが
ありましてゾンビ画なら当ブログ的にも面白そうだと思いお引き受け致し
ました。という訳で自作ゾンビ作品のひとつとして紹介させて頂きます。





画像上段がDMさんに納品したゾンビ似顔絵ですが、この際自分の
プロフィール画像もゾンビ画に改めようと思いついでに自分の絵も作成、
下段がそれです。なかなか楽しませて頂きましたゾンビ画。
皆様もいかがでしょうか一家に1枚ゾンビ似顔絵。

ご用命の方はコメント欄またはメールフォームよりお問い合わせ下さい♪ 







トップへ 忍者ブログ [PR]